Report

特集記事

包装にこだわりのクッキー缶

(画像は公式サイトより引用)

喫茶店や洋菓子店の運営を手掛けるTNT MARKETは、包装にこだわった洋菓子を絶えず展開し幅広い年代から支持を集めている。ギフトにも最適な缶入りクッキーなどを実店舗やオンラインで販売。全国でファンの数を増やしている。

洋菓子の規格販売は、同社が運営する「太陽ノ塔 洋菓子店」で行っている。元々は地域住民を主な顧客をとするケーキ店として始まったが、口コミで評判が広まるにつれ遠方からの要望が寄せられるようになり、焼き菓子など運送できる商品のネット販売を開始した。

中でも看板商品となっているのが、缶入りクッキー「タイヨウノカンカン フラワー10種アソート」だ。容器や中身の意匠性が高く、ボリューム感もあるため自宅用はもちろん、贈答用としても人気の商品となっている。

缶のデザインは、図案を陶芸家の野田夏実氏に依頼。カラーリングなどを自社で行った。色は40パターンほどの案の中から、レトロな和の要素が感じられるグリーンとエンジの組み合わせを選んだ。食べた後の缶の二次利用を考慮し、天面はあえて文字を少なくしている。

同商品は缶以外の包装にもこだわった。専用の包装紙は中元やクリスマスなど行事ごとにデザインを用意しているほか、柄を毎年変更し、何度も購入したくなる仕掛けとしている。

また商品の蓋の下にはメッセージカードを封入。開封時にクッキーに左右からかぶさっている耐油紙は、めくるたびピンク色・茶色と違う色が姿を表す。商品が届き、クッキーを食べるまでの開封の時間を楽しく演出する。

同社は、市場のトレンド調査をもとにスピーディーに商品開発に臨んでいる。斬新なアイデアで目を引く商品を次々と生み出し、顧客の関心を集める。

開発する商品は、外観の第一印象に優れる一方で、味わいなど品質も高く、レビューでも高い評価を得ている。商品の見栄えと味を洗練することで、消費者に手に取ってもらい、リピート購入にもつなげることができるという。商品開発担当者は「リピート率が高いのが当社商品の強み」と力を込める。優れたパッケージデザインで、ファンの心をつかんでいる。

 

(包装タイムス2024年5月20日より引用)