会社概要

うれしい存在であり続けるために。

会社概要 / Corp
代表井澤 悠介

井澤德のロゴマークには、犬の背中に猿がまたがって進んでいく様子が描かれています。これは、私たちがずっと大切にしてきた「犬猿を以って、徳と成す」という社是を表現したものです。

(「犬猿の仲」と言われるほどに、きわめて仲が悪い)犬と猿が力を合わせて、人々のお役に立っていこう、というのがこの言葉の意味ですが、ひるがえって、社会に役立つために、常識を打ち破ろう、困難に挑戦しよう、という私たちの信念をあらわしています。

大正初期。創業者は実際に犬の背に猿を乗せ、ちんどん屋とともに大阪屈指の繁華街・商業地であった船場を練り歩き、自社の宣伝をしてまわったと言います。斬新なアイデアで人々をあっと驚かせる。当時としては最先端かつ最高の広告・プロモーションだったことでしょう。これが私たち井澤德のDNAです。

包装・梱包資材の専門商社として歩みを重ねてきた私たちですが、私たちの仕事の本質は、お客さまの課題を解決し、満足していただくことにあります。そのために知恵を絞り、全力を尽くすことで成長してきた企業でもあります。そして、これからも、みなさまのお役に立ち続けるために。井澤德の挑戦はつづきます。

100th Anniversary Movie

Video
×

概要

社名
株式会社 井澤德
代表者
井澤 悠介
創業
大正8年
設立
昭和26年12月
資本金
10,000,000円
事業内容
包装資材・物流機器等の企画及び販売
住所
本社:大阪市中央区平野町4-7-6
TEL:06-6202-0138
FAX:06-6202-0187

三木事業所:
兵庫県三木市緑が丘町本町4-7-6

アクセス

沿革

会社概要 / Corp
創業者が犬の上に猿を乗せ、練り歩きながら宣伝する様子
会社概要 / Corp
創業時の社屋前での撮影
大正8年(1919年)
大阪市東区横堀(現在の大阪市中央区)にて、井澤 徳松が紙の卸小売業を創業
【紙製品や縄、むしろ(ゴザ)、紐などを船場のお店に販売。反物を包むものは紙が主流になり、段ボールが使われ始めました】
昭和10年(1935年)
中央区に本社ビル建設
昭和26年(1951年)
「井澤徳紙株式会社」を設立(資本金40万円)
昭和31年(1956年)
代表取締役 井澤 寅男 社長就任
昭和33年(1958年)
井澤徳ゴルフセンター設立
昭和38年(1963年)
東成区に深江営業所及び、倉庫を設置 玉出営業所を開設
玉出営業所を開設
昭和41年(1966年)
資本金を140万円に増資
昭和46年(1971年)
ノンプレス(現在で言うハンガーBOX)を船場の服の展示会で使用し始める
ビートフォーと呼ばれる段ボールで作られた引き出し式衣装ケースも販売
昭和49年(1974年)
資本金を280万円に増資
昭和55年(1980年)
中央区本社ビルの立て直しをする
昭和60年(1985年)
物流機械を取り扱う
昭和63年(1988年)
代表取締役 井澤 秀泰 社長就任
平成2年(1990年)
「株式会社井澤徳」に社名変更
関連会社「株式会社ムーブイザワ」設立
平成4年(1992年)
東成区深江営業所を東大阪市菱江に移し、東大阪営業所とする。
資本金を1,000万円へ増資
平成8年(1996年)
関連会社「株式会社ニューエイジ」設立
平成13年(2001年)
東大阪営業所から中央区の本社に移転
平成15年(2003年)
化粧箱やパッケージのデザインや制作を始める
平成27年(2015年)
兵庫県三木市で検品事業を始める
平成30年(2018年)
代表取締役 井澤 悠介 社長就任